水の価格で選ぶウォーターサーバー

単純にウォーターサーバーに使用する水が安価な所で選ぶのなら1L当たり79円のワンウェイウォーターや83円のアルビナウォーターやTOKAIがお薦めですが、これらの企業はいわゆる純水と言われる種類の水を取り扱っている企業ですので水の成分としてミネラルやバナジウムをほとんど含んでおりません。
ですのでわざわざサーバーを設置してまで飲みたい水かと言われると疑問に思われる方もおられるでしょう。ただミネラル成分を含む水を扱っている企業だとアクアクララやクリスタルクララ名東が有名ですが、1L当たりだと105円と価格の差があるので純水と比べるとやはり割高なのが分かっていただけるのではないでしょうか。
ウォーターサーバーの業界でも一番割高なのがバナジウム含有天然水で安価な所でも1L当たり108円しますし、高い所ですと210円の所もあるので水の値段は水の成分や質によって違いがある事を知っておく方が良いでしょう。ただ水の質ではなく安全性や手軽さを求めるだけならば安価な水でも十分ですし、価格で選ぶ事は間違いでもありません。
結局は自分自身がどんな水を望んでいるのかにもよるので価格もしっかり参考にしながら選択するようすれば良いと思います。